アイダオにお任せください

アイダオは県の認定を受けて誕生した東信唯一の中間支援組織です。
常に行政と連携しながら東信エリア100以上のNPOをネットワークし、経営支援や資金 調達のアドバイスをおこない、NPOと企業との連携を推し進めています。
NPOや企業、行政、住民が同じ方向をめざし、より良い地域を作り上げていこうという
協働の動きが欠かせないものとなったいま、事業の存立基盤である地域を大切にお考え
の企業様と、公共性の高い活動を実践するNPOを、アイダオがつなぎます。

cycle

地域の未来づくりには

地域の抱える課題の多様化・深刻化、財政の制約等を背景に、行政が担いきれない社会 課題の解決を担うNPOの活躍が必須です。
そこに企業が関わり、新たな共通価値が生まれる期待が高まっています。
なかでも注目を集めているのが「与える側・与えられる側」という従来の関係性とは 異なる新しい寄付(共通価値)の手法であり、法人や個人から様々な寄付を通して 社会貢献活動に参画することです。
「寄付する側」の企業は、物資・資金のみならず支援の想いをNPOに継続的に 届けることで地域貢献が可能であり、さらに社会活動のアピール、企業認知度や企業イメージのアップ、人材育成へのプラス効果、事業の活性化といった成果や 変化が期待できます。
業種や規模、持続可能性を配慮のうえ、地域と共生関係にある企業にとって有効なスキームをアイダオがご提案します。